MENU

お化粧しても目立つ!いちご鼻の原因は私のズボラな性格だった!

顔の中心で一番目立つパーツの鼻。その鼻の毛穴が角栓で詰まり、黒ずんでポツポツと目立てばまさにイチゴのようです。
以前の私の鼻はどこからどう見てもいちご鼻で、いくらファンデーションを塗りこんでも厚化粧になるだけでちっとも黒ずみが隠せませんでした。

 

角栓のつまりを解消すれば、つるっとした綺麗な肌が手に入ると思い込んでお化粧を落とした後、綿棒でぐりぐりと毛穴を押すと角栓がにょきにょき出てきて、一時は綺麗になります。

 

当然毛穴はぽっかり空いたままですが、特にケアなどはしていませんでした。
開いた毛穴をそのままにしてファンデーションを塗りこむことを繰り返して、また毛穴を詰まらせて押し出して毛穴が空いたままという肌にとっての悪循環を繰り返していました。

 

開いた毛穴はもうキュッと戻るわけはないと勝手に思い込んでいたので、いちご鼻は悪化するばかりでした。
20代のころは若さで何とかごまかせていましたが、30代になったある日寝起きの顔を鏡に映したら、くすんだ肌に鼻の毛穴は黒々として年よりも老けて見え、自分でもギョッとしました。
その時使っていたのはオイルのメイク落としと、同じメーカーの香料と添加物たっぷりの安い洗顔フォームに化粧水とクリームで、いつも肌は乾燥気味でした。

 

調べたところ、まずはオイルのメイク落としは肌の乾燥を進めるとあり、無添加の石鹸で洗顔すれば潤いを保ててメイクも落とせると知ったので試してみることにしました。

 

1個100円程度の石鹸なので、効果が無くてもがっかりしません。
使った結果、いつも感じていたつっぱりは無くよく泡立てて2度も洗えばガッツリメイクもさっぱり落ちました。
洗顔後に塗る化粧品も椿油が効果的だとあったので試してみたら、肌はふっくらとして毛穴も目立ちにくくなり、おまけに段々とくすみが消えていきました。

 

今でも無添加の石鹸と椿油で手入れをしていますが、毛穴の汚れが溜まったとしても黒ずむことはなく、蒸しタオルで毛穴を開かせ汚れを押し出したらすぐ目立たなくなりました。
今後もいちご鼻対策のためにこの方法を続けていたいと思います。