MENU

【肌負担を減らそう】見習うべき芸能人の美肌の保ち方とは?

洗顔は、スキンケアにおいて非常に重要な役割を担うもの!

 

だからこそ、洗顔料選びの注意点や正しい洗顔方法など、注意すべき点が次々と発信されているのですが・・・もっと根本的なところにも目を向けるべきだというのが個人的な意見です。

 

特に注意したいのがクレンジング!
クレンジング剤の多くは、洗浄力が強く、お肌に必要な皮脂までガンガン取り去ってしまいます。

 

クレンジングのあと、お肌がつっぱるという経験をされたことがある方も多いかと思いますが、これはまさに過剰に皮脂が洗い流されてしまっている証拠です。

 

また、ウォータープルーフタイプのマスカラやアイライナーでメイクをしていると、クレンジング1本ではポイントメイクを落としきることができず、さらに強力なメイク落としやシートタイプのリムーバーなどを使わないとキレイに落とすことができません。

 

ですが、クレンジングの行程がひとつ増えるだけでもお肌への負担は倍増し、時間をかければかけるほど肌にかかる負担が増えてしまうのです。

 

そのあとに洗顔料をまたお肌につけて洗顔する・・・となると、どれほどの刺激に見舞われることか(゚_゚;)

 

つまり、お肌に負担をかけないためには「落としやすいメイクにする」ことも大切だということです◎

 

芸能人の方は、お肌を休ませるためにオフの日はノーメイクで過ごす方が多いといいます。

 

日頃、”しっかりメイク”が欠かせない芸能人だからこそ、しなくても良いときはお肌に余計な負担をかけず、休ませてあげる。

 

「メイク=毎日するもの」が当たり前になっている私たちも芸能人の方を見習って、意識を変えていく必要があるのかもしれませんね(*^_^*)

収れん化粧水の効果的な使い方と注意点とは?

毛穴の開きを改善してくれるお助けアイテムと言えば…収れん化粧水ですよね♪

 

「収れん」という言葉を辞書で調べてみると、「縮むこと」、「引き締まること」とありました。

 

その言葉通りの効果を発揮してくれる収れん化粧水ですが、実は収れん化粧水をスキンケアに取り入れる上で、少し注意したい点があるのです◎

 

今回は毛穴ケアに役立つ収れん化粧水の使用上のポイントについてまとめていきましょう♪

 

【普通の化粧水と使い方が違う】
一般的に化粧水は、洗顔後一番最初に使うスキンケアアイテムですよね(*^_^*)

 

ですが、収れん化粧水の使用順序は普通の化粧水とは異なり、化粧水や乳液でうるおいを満たした後に使うのが主です。

 

収れん化粧水には、「肌のキメを整えて毛穴から皮脂が流れ出るのを抑える目的」があり、これは「お肌に水分を行きわたらせる目的」で作られた普通の化粧水とは違うためです。

 

とは言え、ブランドやメーカーによってスキンケアの順序も異なると思いますので、メーカーが定めた使用法をしっかりと守るようにしましょう◎

 

【乾燥肌さんは注意!】
収れん化粧水には、皮脂の分泌を抑える作用があります。

 

そのため、皮脂量の少ない乾燥肌さんは、収れん化粧水を使うことでさらに皮脂分泌が減少し乾燥が進行してしまう場合があります。

 

過剰な皮脂分泌は乾燥が原因で起こるケースも多々ありますので、収れん化粧水を使う前にご自身のお肌の状態をしっかり見極めることをオススメします。

 

【敏感肌さんも要注意!!】
収れん化粧水の主成分として多く使われている「エタノール(エチルアルコール)」や「メントール」は、敏感肌の場合、赤みや刺激を生じさせる場合があります。

 

健康なお肌であれば爽快感を感じることができますが、弱ったお肌にはこれらの成分はただただお肌に刺激を与えるツラいもの…ということがあり得てしまうのです。

 

敏感肌さんが収れん化粧水を使い始めるときは、必ずパッチテストを行って安全を確認してから使用するようにしましょう◎

関連ページ

ヒアルロン酸の"美肌効果"は!?【皮膚内での働きが凄い!】
ヒアルロン酸についてまとめています。
意外と知らない!?【いちご鼻の"原因"と"対処法"まとめ】
いちご鼻の原因と対処法についてです。
【知らないと怖い】知っておきたい"美肌洗顔"のポイントとは?
正しい洗顔のポイントを紹介しています。
洗顔料の"選び方"のポイントとは!?【保湿成分って必要なの?】
「洗顔料に保湿成分が必要なのか?」という疑問についてまとめました。
【美肌のカギ!】コラーゲンは基礎化粧品で増やせるのか?!
肌内部のコラーゲンを基礎化粧品で増やせるのか?という疑問についてまとめました。